Money

お金を貯める方法【発達障害のある私でも貯金できた方法を解説】第1話「つみたてNISAについて知ろう」

初めまして。発達障害(ADHD&ASD)持ちの福耳(@tetsumaru54)です。

発達障害のある人の中には

衝動的にお金を使い過ぎてしまう。

だとか

お金の管理の仕方が分からない。どうやって貯金したらいいの?

と悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

そんな悩めるあなたのために、お金を貯める方法を教えます。

お金を貯める第一歩:楽天証券で投資信託(つみたてNISA)を始める。

お金を貯める第一歩は、楽天証券で投資信託(つみたてNISA)を始めること、です。

なぜなら、全く貯金のできなかった発達障害のある私が貯金できるようになったからです。

楽天証券?投資信託?言葉の意味が分からなくても今は大丈夫です。

こちらの画像をご覧ください。

こちらは楽天証券でつみたてNISA(投資信託)を始めて2年3ヶ月の結果です。

普通に銀行にお金を預けてお金を貯めていくのとは少し感覚が違うので、発達障害のある人でも気軽にそして継続的に楽しく始めることができます。

お金を貯める第一歩としては色んな選択肢があるとは思いますが、お金を貯めるのに失敗してきた人やそもそもお金をあまり持っていないという方にこそ積み立てNISAを勧める理由があります。

ただ、いきなり投資を始めるのには抵抗がある方もいるかと思います。

なので、まずはつみたてNISAについて勉強していきましょう。

2.つみたてNISAって何?

つみたてNISAとは

以下、金融庁のHPから抜粋します。

つみたてNISAとは、特に少額からの長期・積立・分散投資を支援するための非課税制度です(2018年1月からスタート)。

つみたてNISAの対象商品は、手数料が低水準、頻繁に分配金が支払われないなど、長期・積立・分散投資に適した公募株式投資信託上場株式投資信託(ETF)に限定されており、投資初心者をはじめ幅広い年代の方にとって利用しやすい仕組みとなっています(対象商品についてはこちら)。

金融庁 つみたてNISAの概要より抜粋

つまり、つみたてNISAは何なのかかなり噛み砕いて表現すると、政府が一般の人(特にお金を貯めたいと思っている初心者の方)に向けた「お金の積み立てを支援する制度」のことです。

そもそもこのつみたてNISAは貯蓄ではなく「投資」になります。

投資と聞くと怪しい、と思われる方もいるかもしれませんが、中〜長期目線で少しずつお金を貯めてお金を増やしていこうという考え方のことをここでは指します。

(詳しく知りたい方はこちら

今は、へぇ〜そうなんだ。くらいに聞いておいてもらえればOKで、今はとりあえず、つみたてNISAとは初心者の方でも簡単に積み立てできる制度、くらいに思ってもらえればオッケーです!

つみたてNISAのメリット

なぜつみたてNISAを勧めるのか。最大のメリットは、

1.投資で得た利益は普通税金がかかるが、つみたてNISAは税金がかからない

2.小額から始められるので、誰でも継続的に楽しく増やしていくことができる

というのが最大の理由です。一つずつ見ていきましょう。

1.投資で得た利益は普通税金がかかるが、つみたてNISAは税金がかからない

これはどういうことかと言いますと、先程の画像をご覧ください。

赤字で+40,974と記載された部分は、つみたてNISAで積み立てをして生じた利益なのですが、この部分に税金がかかりません。

普通仕事をして利益(給料)をもらうときは、税金として何割か引かれますよね。

その税金がつみたてNISAだと引かれないということなのです。

2.小額から始められるので、誰でも継続的に楽しく増やしていくことができる

つみたてNISAは100円から始められます。

なので、もしつみたてNISAや投資に対して怪しいイメージがある方はまずは、100円から始めてみても良いかもしれません。

次回詳しくお話ししますが、月3000円くらいから始めてみるのがベストですよ!

つみたてNISAを始めるデメリットは?

最大のデメリットは、

1.元本割れする可能性もある。もっと分かりやすくいうと、損する可能性もある。

ということです。

どういうことかというと、例えば月3000円つみたてNISAを3ヶ月積立したとします。

普通に月3000✖️3ヶ月で9000円になります。

しかし、つみたてNISAは実は経済成長の影響を受ける商品を買うことになるので、世界経済に大きく左右されます。

9200円(200円プラス)になることもあれば、逆に8800円(マイナス200円)になることもあります。

これは始めてみると分かります。

ではなぜ、マイナスにもなる可能性があるのに勧めるのかというと、小額から積み立てて長期に渡って投資していくことで、このマイナスになるリスクはある程度分散され、むしろプラスに転じる可能性が高いからです。(※世界恐慌やリーマンショックの時のような株価大暴落の時でもつみたて投資し続けるのが良いです)(※投資はあくまで自己責任です)

ですので、もし貯金をしたい方、つみたてNISAを始める方は、中〜長期で投資を続けてみて下さい。

始めるのは楽天証券が良いかと思います。

手順などは次回説明しますね。

4.つみたてNISA始めた後の今後の流れはどんな感じか?

⑴積み立てNISAについて知ろう←今ここ

⑵積み立てNISAの具体的な始め方「月3000円から始めてみよう」

⑶お金の管理 貯金するための目標を決めよう

(4)お金の管理 マネーフォワードを使って収支管理

次回、⑵積み立てNISAの具体的な始め方「月3000円から始めてみよう」お楽しみに。