お金

Youtuber瀬戸弘司さんの動画を見て、資産運用について真剣に考え始めた

こんにちは。発達障害(ADHD&ASD)持ちの福耳(@tetsumaru54)です。

いきなりですが、皆さん貯金していますか?

私はお金があるとつい使ってしまうタイプで、

今まで何度も貯金に失敗してきました。

どうしたらお金の管理ができるのだろうと悩んでいました。

今回はある動画をきっかけに資産運用について真剣に考え始めたというお話です。

資産運用について考え始めたきっかけ

そもそも私が資産運用について考え始めたきっかけは、

Youtuber瀬戸弘司さんの「瀬戸弘司、今後の展望を語る。」という動画を見たのがきっかけです。

 

私は以前から瀬戸弘司さんのファンで動画を拝見しているのですが、今回はいつもとテイストが違い「資産運用」や「投資」がキーワードとしてあげられていました。

これを見たとき「資産運用」という言葉にあまりピンときませんでした。そういったものは自分の人生と無縁のものだとも思っていました。

ただ、瀬戸さんの話を聞いてると、どうもお金をただ銀行に預けているだけではもったいない、ということはなんとなく伝わってきました。

マネーの亀を見始めてから

「瀬戸弘司、今後の展望を語る。」の動画でも少し紹介されていますが、「マネーの亀」という野村證券が発信しているチャンネルで瀬戸さんが登場するので、その動画を見ました。

マネ亀シーズン1 瀬戸弘司とゼロから学べる資産運用!というシリーズ化された動画なので、お時間ある方は見てみて下さい。

下の動画はシリーズの一番初めの動画です。

このシリーズの途中の動画で「投資信託」や「積立NISA」など聞き慣れないワードばかり出てきましたが、瀬戸さんが分かりやすく解説して下さっていたので、資産運用や投資をより身近に感じることができました。

資産運用のイメージがプラスに変わる

さらに資産運用について調べていくうちに、資産運用に対してのイメージが変わりました。
以前は自分とは関係ないものだとか、少し危険なものとして捉えていました。

しかし、そうではなく老後の資金を貯めたり、ライフプランを考えて家計をしっかり管理したりするのも立派な資産運用だと考え始めました。

資産運用やお金のことについて調べていくと、自分がいかにお金のことに関して無関心・無知であったか思い知らさせれます。

こんな制度もあったのか!と知らないと損するなという事柄も沢山あります。今まで自分が貯金できていなかったのは、お金のことを全く理解せず資産運用が出来ていなかった証拠であるとも言えるでしょう。

今回は資産運用を考えるきっかけをお話ししましたが、次回はもう少し具体的に資産運用のお話しをします。

ABOUT ME
福耳
興味のあることは、プログラミング、ブログ、将棋。 30歳の時に初めて自分が発達障害であると気付く。 31歳の時に発達障害と診断され、障害者手帳取得。 33歳になった現在、Webデザイナーを目指すため、プログラミング教室に通う。