ブログのテーマ

ブログのテーマ・方向性を再考する 「発達障害で引きこもっている方でも、必ず社会で活躍できる場はある」

こんにちは。福耳(@tetsumaru54)です。

今回は当ブログサイトのテーマをお伝えします。

ブログのテーマ

発達障害のある方に少しでも役に立つ情報を提供する雑記ブログ

今まで私が歩んできた人生は

30代の私が発達障害であると気付いた経緯こんにちは。福耳(@tetsumaru54)です。 今日は自分がアスペルガー症候群と発達障害であると気付いた経緯について話してみたいと...

この記事で述べられている通り

挫折を何度か味わいました。

もしこの辛い経験がこのブログを読んで下さる誰かに共感して頂けたら嬉しく思います。

そして少しでも役に立つ情報を提供していくつもりです。

ただ私が毎日障害のことを発信していても、ブログ発信するのが飽きてしまう可能性があるので、雑記ブログとして日々の出来事を綴り読んでる方の暮らしの参考になるような情報を発信していくつもりです。

ブログタイトル「福耳ノート」の由来

もともとツイッターのアカウントで福耳と登録していたので、その名前から付けました。

もう一つは、私自身耳たぶが福耳なのですが(どうでもいいですね)、一般的に福耳の人は大器晩成型と言われています(迷信かもしれません)。

このブログも今はアクセスが少ないですが、大器晩成型のブログになるように願いを込めて「福耳」と付けました。

また「ノート」と付けたのは、普段ノートに日記を付けているので、自分のブログの記事をノートの中身と捉えて、日々の出来事を忘れずに記すブログ(ノート)、さらには色んな方と共有できるブログ(ノート)になればいいなと思い名付けました。

ブログの方向性

このブログでこれから何を伝えていきたいか。

それは

「発達障害でひきこもっている方、社会に出れていない方も、必ず社会で活躍する場はある」

と私は伝えていきたいです。

私が自身の障害に気が付いた時は、絶望し人生を悲観し、家にひきこもっていた時期もありました。

「発達障害は脳の障害だし、仕事も長続きしないし、体調も絶不調だし、もう人生やっていけない」

とほぼ毎日思っていました。

ただそうなってしまったのは私にふさわしい環境が整っていなかったからだと最近気がつきました。

その人に合う環境さえ見つかれば、長所が発揮され必ず社会貢献できると信じています。

私自身障害者枠で、自分に合った働き方を見つけてから、社会に居場所ができたと感じています。

発達障害で悩んでいる方の社会進出を、このブログを通して応援できたら良いなと願っています。

LITALICOワークス

ABOUT ME
福耳
興味のあることは、プログラミング、ブログ、将棋。 30歳の時に初めて自分が発達障害であると気付く。 31歳の時に発達障害と診断され、障害者手帳取得。 33歳になった現在、Webデザイナーを目指すため、現在の仕事を辞め、専門の学校に通う予定。