Webデザイン

【体験談】1年間続けてきた仕事を辞めた理由とは?安定を捨て挑戦の道へ【Webデザイナー】

こんにちは。福耳です。(上の写真は本人ではありません)

私には発達障害(アスペルガー傾向)があります。

就労移行支援事業所で職業訓練した後、障害者枠で1年程働いていました。とあるきっかけで「Webデザイナー」という職業を知り、魅力を感じ、転職することにしました。同じように発達障害のある方で、webデザイナーの仕事に就職or転職するか悩んでいる方の参考になればと思い、記事を執筆しました。

なぜ仕事を辞めたのか?

Webデザイナーになりたい

小さい頃からネットやスマホが好きで、WebやITの分野には興味がありました。

2019年1月から趣味で当ブログサイトを立ち上げ、wordpressというソフトウェアを使ってブログを作っていくのですが、このWebページを作成していく過程が実に面白いと感じていました。

サイトに訪れた読者が読みやすいように記事のレイアウトを考えたり、ロゴやボタンなどの配置を考えたりする作業がとにかく楽しいのです。

ただ、この頃はなんとなくITやWebの分野には興味があるけれど、どんな仕事があるのかよく分かっていませんでした。

2019年11月、なっつんさん(@nattsu_326)という方の「発達障害でも幸せになる」というブログを読んでWebデザインという職業があるのを知りました。それを知った時に、「自分のやりたい仕事はまさにこれだ!」と衝撃が走りました。

というのも、ブログやWebの作業をしていると、楽しくて時間が経つのも忘れるくらい没頭していることがあります。今まで自分が楽しいと感じていた作業を、実はWebデザイナーという仕事でできると知り、胸がときめき、熱くなりました。

福耳
福耳
Webデザイナーという素敵な職業を知ったのもなっつんさんのブログのおかげです!なっつんさんには感謝しかないです!

アスペルガーのある方がプログラミングやIT系に就職する人が多いとよく聞きます。自分もアスペルガーの傾向があり、好きな事をとことんのめり込んでやってしまう傾向があったので、もし自分の好きな事を仕事にできたら、こんな幸せなことはないと思いました。

なっつんさんのブログでも、「発達障害のある方にWebデザインが向いている」という記事が書かれています。

参考 発達障害さんにWEBデザイナーが向いていると思う7つの理由

プログラミングのスキルを身に付けたい

Webデザインの仕事に就きたいと思っても、そう簡単になれるものではありません。私自身プログラミングのスキルはほぼ0に等しかったので、1から勉強しようと決意しました。なっつんさんの”発達障害なら0円でWebデザイナー講座を受けられます【デジハリがおすすめの理由】”という記事で【atGPジョブトレIT・Web】という就労移行支援事業所の存在を知り、そこに通って仕事に役立つスキルを学びたい!という気持ちが強くなりました。

ピーちゃん
ピーちゃん
【atGPジョブトレIT・Web】はIT・Webに特化した就労移行支援事業所だピヨ

退職を決意してからわずか6日で上司に退職する旨を伝える

自分の日記を振り返ると、2019年の11月24日(日)に退職する決意をし、その4日後には就労移行支援のスタッフに、6日後には上司に仕事を退職する旨を伝えていました。

自分でもびっくりするほどのスピード感でしたが、発達障害(特にADHD)の思い立ったら即行動という衝動的な特性が良い具合に働いたのだと思います。

もちろん闇雲に辞めたわけではありません。

将来的にフリーランスとして海外で働きたいという夢ができて、そのためには「まず1年間勉強してスキルを身につけ、Webデザイナーになる」という目標を立てることができました。

本気で自分のやりたい事を見つけられたのは、自分の人生で初めての出来事でした。

仕事を辞めることへの不安もあった

障害者枠で1年程働いていたので、月に一定の収入が入っていました。就労移行支援事業所に通う前のぷー太郎な自分を考えると、少ない収入でも有り難いことでした。

仕事を退職することで収入がなくなり、「生活できなくなるのではないか」「仕事がなくなって精神的に不安定になるんじゃないか」と不安にもなりました。

しかし、それ以上に「一度きりの人生だし、自分の好きな事をやってみたい!!」という気持ちがはるかに上回っていました。

仕事を辞めたあとの、金銭面は失業保険や障害年金に頼らせて頂いて、それでももし生活が苦しければ、家にある売れるもの全部メルカリで売ってなんとかしよう!人生なんとかなる!となかば吹っ切れたような気持ちで、転職する事に至りました。

⬇決意した時のツイートがこちら

2020年 決意新たに・・・

2020年の1月はめちゃめちゃ忙しかったです。仕事の退職手続き、退職した後の手続き、新しい就労移行支援事業所との手続きetc…

毎日忙しい日々を送っていましたが、先日、【atGPジョブトレIT・Web】の体験授業を無事に終え、本利用することが決定しました!!!

ようやく大地に足を踏み降ろし、第一歩を踏み出した気分です。

ここからがスタートなので、毎日コツコツとスキルを磨いて、まずはWebデザイナーになることを目標に頑張りたいと思います!

※「新しい事業所がどんなところか、授業を受けてみた感想」「Webデザイナーはどんな仕事なのか?」をまた時間がある時に記事にしたいと思います。

ABOUT ME
福耳
興味のあることは、プログラミング、ブログ、将棋。 30歳の時に初めて自分が発達障害であると気付く。 31歳の時に発達障害と診断され、障害者手帳取得。 33歳になった現在、Webデザイナーを目指すため、プログラミング教室に通う。